私は借金をしたために差し押さえがありそうだったので財務整理を決めました。

債務整理をしてみればぐんと借金が減りますし、差し押さえを免除される事になるからです。家から近くの弁護士事務所で話を聞いていただきました。

家族のような気持ちになって相談に乗ってもらいました。

任意整理をした後に、お金が必要な理由がいかなるものであっても、消費者金融などで借金を申し込んだとしても、審査を受ける段階で通ることが出来ません。信用情報機関のブラックリストに載ってしまったら、記載が消されるまでには5?10年の時間が必要ですから、それより後になればキャッシングが可能です。
債務整理をした場合、結婚をする場合に影響があるかもしれないと思っている人がいますが、債務整理なしに、多額の借金があるほうがオオゴトです。

債務整理をした為に結婚に影響するデメリットとして考えられるのは、家を建てる場合、債務整理後、7年の間は住宅ローンが組めない事です。7年以上間をあければローン可能になります。
任意整理の妥当な費用って何円位なんだろうと思ってインターネットを使って調査した事があります。

私には多額の借金があって任意整理を希望したいと思ったからです。任意整理に必要な金額には幅があって、相談する場所次第で様々だという事が明確になったのです。借金を返すあてがない場合、司法書士や弁護士に頼り、自分の財産を全て手放したり、弁護士に間に入ってもらって債権者と交渉してもらう自己破産や任意整理というような手順を踏みます。
任意整理でも、マイホームなどを持ちつつ借金を返済する個人再生という措置があります。負債額が減りますが、マイホームのローンなどは残額としてありますので、注意がいります。

任意整理というのは、債権者と債務者が話す場を設けることで、金利を引き下げたり、元金のみの返済にしてもらうように頼むという公共機関である裁判所には関わらずに借金減額の対処方法です。大部分の場合、弁護士とか司法書士が債務者の身代わりで話し合う場をもうけ、月ごとに支払う金額を減らすことで、完済できる道筋がみえます。
債務整理に必要となるお金は、やり方に次第でとても差が出ます。任意整理の時のように、1社それぞれを低い金額で行える方法がある一方で、自己破産みたいに、かなりの高額費用を必要とする方法もあるのです。自分自身でかかる費用を確かめることも大事です。
借金なんてそのままにしておいたらと友達に言われたけれど、それは無理だと思って債務を整理する事にしました。債務整理を実行すれば借金は減りますし、どうにか返済していけると考えたためです。

お蔭で借金ブログ生活していくのが苦ではなくなりました。
過去に債務整理をした情報は、一定期間残ります。これが残っている期間は、新たな借入が不可能です。
情報は年数が経過すれば消去されますが、それまでは誰もかれもが見ることが可能な状態で残ります。
借金が増えることにより、もう個人の力では返済できない場合に、債務整理をすることになります。

借金が返せない人は弁護士事務所や司法書士事務所で話を聞いてもらいましょう。

すると、裁判所で弁護士と債権者、裁判官が解決策を話し合います。月にいくらなら返済できるかなどを話し合い、その後の毎月の返済額が算出されます。

  • Posted on 5. 3月 2015
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

先週からかな?夏休みって。
家には毎日AM7:50に甥っ子と姪っ子が元気よく『おはよう』とやってきます。
共働きの姉が仕事前に預けに来るのが日課となって早1週間。
夜が遅い僕は睡眠不足ぎみです。
夏休みの間は毎日預かるらしいのだけど、
預かるのはいいのだけど、この前、ちょっと気になるテーマが。
ノンストップで、嫁母VS姑というのをやっていました。
嫁VS姑は昔から耳にしていましたが、今は、嫁母VS姑らしい。
夏休みに入ってそのバトルが激化してるとかしてないとか。
夏休みに子どもを連れて実家に帰省する!と言う方いると思いますが、
旦那さん側に先に帰省しますか?それとも嫁さん側に先に帰省しますか?
そんなのどっちでもよくない?と思いませんか?
でも、姑側からしたら家が先!があるらしく、
どっちが先かを気にするらしい。
実際にあった例で言うと、孫を花火大会に連れて行ってあげようと計画を立てていた姑、
しかし、花火がしょぼい!嫁母と行った花火の方が良かったと孫。
なぜか孫に(怒)ではなく、嫁母が先に花火大会に連れて行ったことに(怒)だった。
そんなことで?って思う人もいるだろうけど、姑さんからしたら大したことなんだから仕方ないのかな?
番組では、夏休み明けに嫁母VS姑をテーマになにがあったかやってみたいと言っていたけど、
誰が一番で誰が二番とか思うんじゃなくて、来てくれてありがとうでよくないかな?
精力剤

  • Posted on 31. 8月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

チラシで安い商品を探すのが日課なのですが、その時安い玉ねぎの広告が入っていたので、行って来ました。
ところが、店内をくまなく探しても、セール品の玉ねぎがありませんでした。
今日じゃなかったのかも?と思い、店の入り口に貼ってあるチラシを見てみると、確かに広告に載っていました。
朝市だったのかも?と、二度入り口にあるチラシを見てみても、やはりそんな記事は載っていなくて、え?と思い、店員さんに聞いてみることにしました。
セールの玉ねぎって、どこに売ってるんでしょう?と聞くと、それではご案内しますと案内してくれたまでは良かったのですが、やはりセール品の玉ねぎは見つからず、店員さんもあれ?と言って、聞いてきますので待って下さいと言われ、店員さんは内線で直接店舗に問い合わせしてくれたのですが、「申し訳ありません。チラシに間違いがあったみたいで、商品がないみたいです。あちらの商品も安いので、そちらを買っていただけますか?」とのことでした。
チラシに間違いがあったで済まされてしまったので、買う気を失くしてしまい、結局何も買わないで出てきました。
チラシに間違いがあったのは仕方ないにしても、代替品を出してくれたら良かったのになぁと思いました。
しょっちゅう行くスーパーの一つだったので、今回の対応は本当に残念でした。
永久脱毛

  • Posted on 20. 8月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

現在でも食べ物で苦手なものは魚介類を中心としてたくさんあるものの、中には克服できたものもあります。
まずはビールです。他のお酒は飲めるものの、ビールだけは過去に一口飲んで以来嫌いになってしまいました。
独特の苦さがどうしても受け付けなくて、それ以来チューハイやワインを中心に飲んでいました。
ある時、仕事が終わってから同僚と居酒屋へ行ったときにビールを勧められてしまったのです。
自分としても飲めるようになりたいという気持ちが少しはあったので、飲み方から丁寧に教えてもらってその日のうちに克服する事ができました。どうやらビールは舌ではなくてのど越しを主に楽しむ飲み物だったようで、その日以来ほぼ毎日楽しく飲んでいます。
そしてマグロです。今では全く考えられませんが、ずっと生臭いというイメージがあって手を付けたことがありませんでした。いわゆる食べず嫌いです。しかし、会社の上司からネギトロ丼のお弁当をいただいて目の前で食べなければいけなくなり、思い切って口に入れてみました。最初はちょっと味が分からなかったものの数回口に運ぶと思ったよりも生臭くなくてむしろ美味しいと思ってしまったのです。それ以来、これも率先して食べています。中トロも大トロも大好きで、同りょや上司に感謝です。
永久脱毛

  • Posted on 1. 8月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

昨日、帰りにスーパーによった。売れ残りのコロッケがおいしそういだった。 Continue reading →

  • Posted on 26. 6月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

「ありがとう」という言葉は、子どもの自己肯定感を育てるのに一番有効な言葉です。「ありがとう」という言葉は、お礼の言葉と同時に相手の存在価値を認める言葉なのです。「自分が人の役に立った」「自分がやったことに意味がある」と思えるからです。
「どうせおれなんか」というような子どもに限って、「君のおかげで助かった、ありがとう」というと本当に嬉しそうな顔をします。「ありがとう」と言ってもらえたおかげで自己肯定感が刺激されるので「自分みたいな人間でも少しは人の役にたっている」と思えるのです。「ありがとう」という言葉は、相手の存在価値を高める言葉です。それは最高の褒め言葉で、言われるととても嬉しいです。
子どもたちは「頭がいい」とか言われるよりも単純に「ありがとう」といわれた方がうれしいのです。
しかし、意外と子どもには「ありがとう」とは言ってないことが多いです。子どもの自己肯定感を高めるには少しのことでも「ありがとう」というクセをつけるといいです。
大人は子どもに「ありがとう」という機会はあまり多くはないので、ちょっとしたことでも子どもは嬉しいし、自分に自信がつきます。
たとえば右のものを左に変えたというだけでもいいのです。生きる原動力となるのは、大人が子どもに「ありがとう」といえることです。子どもは「自分も必要とされている」「自分もいっしょになって生きていい」と感じることで自己肯定感が育ちます。
ミュゼキャンペーン

  • Posted on 20. 6月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

スマホが小さ過ぎて入力し辛いと文句言う前に 、
初期の使い道から逸脱した使い方をしてる方が間違ってるよと言いたいです。
キーボードでの打ち込みをメインやらないとしていた事を忘れてると思います。
元々これは外出時にコンパクトで携帯しやすいからというのが、
選ぶ際の基準になってたので、キーボードが使いやすいかどうかは問題外でした。
安いのも確かにありましたが、其れより目的があってのことでした。
ですから本末転倒なのでしょう。
今、貯金0円なので約1万5千円で売ってる有名なタブレットに買い替えて作業したいのは山々でも、
ちと厳しいので5千円くらいのこちらも有名な中華パットに、
確か原道というのがあったと思ったのでそれ狙ってみようと思いました。
ところが消費税率アップの余波を受けてか、7千円近くまで値上がりしていたので、
どうせならと、ASUSU製の1万円台のがあったのでそっちにあっさり切り替えました。
そうすると、また今度は、あと2千円くらいで16GのNEXUS7が手に入るので、
またもやそちらに目移りしてしまいました。
ほんとに世の中金次第なんだとつくずく思い、万年金欠病の自分が情けなくなりました。
しかしこのまま4インチの小画面のを我慢して使い続けると、
絶対、将来緑内障が待ってそうなので、いい加減使うの辞めようと思っています。
ミュゼ吉祥寺

  • Posted on 11. 5月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

いい季節になりました。
春はやっぱりいいですね。
ぽかぽか陽気の中をぶらぶら散歩するのってすごく気持ちがいい。
愛犬と公園や芝生の上を歩いたり、子どもと手をつないで歩いたりしてると、幸せを感じます。
ただ、女性にとっては日焼けが気になりますよね?日傘をさしたり、日焼け止めを付けて日頃からケアしていかないとお肌がボロボロになってしまいます。
やっぱりいつまでもきれいでいたいですから、ケアを怠らないように頑張りましょう。

ナチュラルできれいな女性は外見だけでなく、内面もきれいな感じがします。
そんな女性に憧れます。
いつも自然体で笑顔を絶やさない、そんなちょっとした表情や仕草がその女性を魅力的にしてくれます。
魅力的な女性を見ると私も頑張らなきゃって思います。
肩肘はらず心に余裕を持っていれば、それがだんだんそのヒトを魅力的にしてくれると思います。

本を読んだり旅行をしたり、主人公は自分です。
主人公になりきって、非日常に身を置けば、考え方や仕草まで変わってくるのではないでしょうか?そんな経験は自分の領域を広げてくれそうな気がします。
何をするにもいい時期です。
思いっきりいろんなことにトライして、魅力的な女性に近づけるようにしたいものです。
車売る

  • Posted on 6. 5月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

今年度一年間は、公立高校の授業料は無料だったと聞いています。 Continue reading →

  • Posted on 12. 4月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment

学資保険については、子供の教育資金としての積み立て型保険です。 Continue reading →

  • Posted on 8. 2月 2014
  • Written by 守屋
  • Categories: 未分類
Leave a comment